トップページ > 技術・設備紹介 > 設計・開発〜生産

技術・設備紹介

設計・開発〜生産

ここでは実際の画像で、生産過程やマシンなどをちょっとだけご紹介させていただきます。

顧客第一の設計・開発です。
ばね設計開発_01

お客様との共同開発により、要求機能と最適加工方法との接点を見つけ、コストダウンに貢献します。

ばね設計開発_02

製品の精度は、金型で決まります。当社は自社において、CADによる金型の設計・製作を行っており、高品質を保証する基盤となっています。

ばね設計開発_03

お客様のご要望に応じて、特殊な製品に対しては、専用設備を社内開発し自動化を図ります。


コンピューター制御による自動生産ラインがあります。
ばね自動生産_01

NCフォーミングマシン

NC制御により、複雑な三次元形状を得意とします。

ばね自動生産_02

NCスプリングマシン

汎用性が高く、あらゆる形状の広範囲な生産を得意とします。

ばね自動生産_03

マルチフォーミングマシン

金型構造による、高速・高精度を得意とします。

ばね自動生産_04

自動研磨ライン

自動制御により、コイルばね両端部の高精度研磨を得意とします。

ばね自動生産_05

NCコイラーマシン

NC制御の自動フックセンサーにより、高精度の引張りコイルばねを得意とします。

ばね自動生産_06

NCコイリングマシン

NC制御の自動検長センサーにより、高精度の圧縮コイルばねを得意とします。

↑ページ上部にもどる